講義時間変更案内・伝言板

伝言板

「市場」ではなく「企業」を買う株式投資【増補版】の出版

『「市場」ではなく「企業」を買う株式投資』(2013年)が静かに売れ、在庫が払底。執筆時から8年近く経過したため、そのまま増し刷りするのは気が引ける。というので、その後の7年間の市場を多面的に分析し、増補版として出版しました。今日的な株式投資とは「企業を選んで投資すること」「それが王道であり続けている」と理解いただけるはずです。

続きを読む

2021/02/09

金融リテラシー[入門編][応用編]の出版

京都大学でオムニバス方式で講義している「金融リテラシー」をベースにテキストが発行されました。『金融リテラシー入門』です。基礎編、応用編の2分冊構成になっています。社会人として生きていくための知恵が紹介されているはずです。

続きを読む

2021/01/11

ホームページの不具合と修復

川北英隆ホームページにグーグルの検索機能を付けていますが、最近その仕様が変わったことに伴い、左側の「MENU」の枠からはみ出るようになりました。その修復作業を行いましたが、閲覧する場合、以前の履歴が残っていて、はみ出したままの表示が続くようです。これを修復するには、ブラウザがChromeの場合、右上にある「・・・」(実際は縦に点3つ)をクリックし、「設定」⇒「閲覧履歴データの削除」に入り、「キャッシユされた画像とファイル」にチェックを入れ、「データを削除」してください。

続きを読む

2021/01/09

東京証券取引所との共同研究(途中経過)

4月17日、株価指数に関する東京証券取引所との共同研究の途中経過を公表しました。
研究成果の一部(指数の構成プロセス)を特許申請したことに伴うものです。
詳細は次を御覧ください。東京証券取引所のサイトも京都大学経営管理大学院のサイトも内容的には同じです。
https://www.jpx.co.jp/news/1044/20200417-01.html
http://www.gsm.kyoto-u.ac.jp/ja/news-event/news/2795-20200415.html

続きを読む

2020/04/23

『京都大学の経営学講義4 社会の問題解決こそ、企業価値創造の源である』の出版

『京都大学の経営学講義4 社会の問題解決こそ、企業価値創造の源である』がダイヤモンド社から出版されました。京都大学での「企業価値創造と評価」の講義録をベースとした出版の第6冊目です。日本の著名上場企業3社、米国著名企業の日本法人、個性あふれるベンチャー企業2社の計6社、それぞれのトップに語ってもらいました。

続きを読む

2020/01/09

「川北の課外活動」のページを新設

従来あった「川北ゼミ・研究会・同窓会の活動」の代え、「川北の課外活動」のページを設けました。川北研究室の活動状況、その他を紹介していきたいと思います。

続きを読む

2019/05/28

『京都大学の経営学講義III 経営者はいかにして、企業価値を高めているのか?』の出版

川北英隆/奥野一成編著『京都大学の経営学講義III 経営者はいかにして、企業価値を高めているのか?』がダイヤモンド社から出版されました。京都大学での「企業価値創造と評価」の講義録をベースとした出版の第5冊目です。個性あふれる企業と経営者がますます身近に感じられます。

続きを読む

2019/01/10

『京都大学の経営学講義II 一流の経営者は、何を考え、どう行動し、いかにして人を惹き付けるのか? 』出版

川北英隆/奥野一成編著『京都大学の経営学講義II 一流の経営者は、何を考え、どう行動し、いかにして人を惹き付けるのか?』がダイヤモンド社から出版されました。京都大学での「企業価値創造と評価」の講義録をベースとした出版の第4冊目です。今回も個性あふれる企業と経営者に登壇していただきました。

続きを読む

2018/01/10

『企業・投資家・証券アナリスト 価値向上のための対話』の出版

日本証券アナリスト協会編、川北英隆監修・著『業・投資家・証券アナリスト 価値向上のための対話』(日本経済新聞出版社)が出版されます。
日本の株式市場には、スチュワードシップ・コード、コーポレートガバナンス・コード、フェアディスクロージャー・ルール、フィデューシャリー・デューティーが相次いで導入されています。同時にAI(人工頭脳)の発達も急速です。近い将来、証券アナリストは死に絶えるのではないかとの悲観論さえあります。本書(全14章)によれば、証券アナリストが本来の役割を果たすのなら、死に絶えるどころか、過去以上の期待をかけられていると理解できます。

続きを読む

2017/06/03

『京都大学の経営学講義 いま日本を代表する経営者が考えていること』出版

川北英隆/奥野一成編著『京都大学の経営学講義 いま日本を代表する経営者が考えていること』がダイヤモンド社から出版されました。京都大学での「企業価値創造と評価」の講義録をベースとして、『京都企業が世界を変える--企業価値創造と株式投資』、『京都大学で学ぶ企業経営と株式投資』に続く第3作目です。プレ出版としての意味を持つ『「市場」ではなく「企業」を買う株式投資』を含めると第4作目となります。

続きを読む

2017/02/16


トップへ戻る