講義時間変更案内・伝言板

伝言板

『企業・投資家・証券アナリスト 価値向上のための対話』の出版

日本証券アナリスト協会編、川北英隆監修・著『業・投資家・証券アナリスト 価値向上のための対話』(日本経済新聞出版社)が出版されます。
日本の株式市場には、スチュワードシップ・コード、コーポレートガバナンス・コード、フェアディスクロージャー・ルール、フィデューシャリー・デューティーが相次いで導入されています。同時にAI(人工頭脳)の発達も急速です。近い将来、証券アナリストは死に絶えるのではないかとの悲観論さえあります。本書(全14章)によれば、証券アナリストが本来の役割を果たすのなら、死に絶えるどころか、過去以上の期待をかけられていると理解できます。

続きを読む

2017/06/03

『京都大学の経営学講義 いま日本を代表する経営者が考えていること』出版

川北英隆/奥野一成編著『京都大学の経営学講義 いま日本を代表する経営者が考えていること』がダイヤモンド社から出版されました。京都大学での「企業価値創造と評価」の講義録をベースとして、『京都企業が世界を変える--企業価値創造と株式投資』、『京都大学で学ぶ企業経営と株式投資』に続く第3作目です。プレ出版としての意味を持つ『「市場」ではなく「企業」を買う株式投資』を含めると第4作目となります。

続きを読む

2017/02/16

『京都大学で学ぶ企業経営と株式投資』の出版

川北英隆/奥野一成編著『京都大学で学ぶ企業経営と株式投資』が金融財政事情研究会から出版されました。『「市場」ではなく「企業」を買う株式投資』、『京都企業が世界を変える--企業価値創造と株式投資』以降の連作です。2015年に京都大学で講義していただいた6社に加え、農林中金バリューインベストメンツの株式投資に関する考え方、川北による株式投資期間に関する評価などが述べられています。

続きを読む

2016/04/19

『京都企業が世界を変える--企業価値創造と株式投資』の出版

川北英隆/奥野一成編著『京都企業が世界を変える--企業価値創造と株式投資』が金融財政事情研究会から出版されました。『「市場」ではなく「企業」を買う株式投資』の姉妹版であり、実践編です。どのような視点から真に株式投資できる企業を厳選するのか、ヒントになればと思います。

続きを読む

2015/05/13

『「市場」ではなく「企業」を買う株式投資』の出版

川北英隆編著『「市場」ではなく「企業」を買う株式投資』が金融財政事情研究会から出版されました。
運用機関、投資家(年金基金)、研究者の執筆と座談会によって構成されています。市場平均に投資していたのでは儲からない。基本に立ち戻り、まずは投資銘柄を厳選すべきだと実証されています。

続きを読む

2013/10/16

研究生の受け入れ終了

海外の学生の皆さんへ:
新年度(2014年度)の研究生の受け入れはありません。
川北の京都大学での勤務予定が2015年度末までのためです。

続きを読む

2013/09/06

ホームページを改訂

本日、ホームページの構成を改訂しました。
ブログを年月別に見られるようにしたこと、ゼミと同窓会のページを設けたことが主な改訂です。
ゼミと同窓会のページを連絡用に使いたいと思います。

続きを読む

2012/06/19

『証券化 新たな使命とリスクの検証』の出版

『証券化 新たな使命とリスクの検証』が金融財政事情研究会から出版されます。
1月13日に店頭に並ぶ予定です。

続きを読む

2011/12/30

著書・論文紹介に「最近の論文」のアップ開始

リクエストに基づき、2010年以降の主要なもののアップを開始しました。

続きを読む

2010/11/01

「テキスト株式・債券投資」の正誤表と最新図表の掲載

「テキスト株式・債券投資 第2版」の正誤表と最新図表の掲載を開始します。
当面、「講義概要・資料ダウンロード」「資料(ダウンロード用)」にアップします。

続きを読む

2010/08/15


トップへ戻る