川北英隆のブログ

パソコンが立ち上がらなくなり

パソコンが立ち上がらなくなった。仕事で使っているメインのパソコンである。実は年明けから調子が落ちていた。作業をしていると画面に横線が入った状態になり、反応がなくなる。
最初は何とか対処できた。ごまかしでも何でも、パソコンが立ち上げれば文句ない。前にも書いたように、「部屋が寒いからかな」と思い、電熱で温めてから使ったりしていた(原始的かな)。
そのうち、機能が安定したので安心していたところ、今月に入ってOS(Windows10)のアップデートがあり、その直後に1月と同じ症状になった。今回はごまかしさえも効かなかった。
パソコンのメーカー(HP)から、「部品がないから修理できない」、「業者に修理依頼を」と言われていた。仕方ないので、業者を探して依頼した。
半日ほどで来てくれたが、その業者が言うには「汎用部品が壊れていたら交換できるが、マザーボードが壊れていたら、それはメーカーによって異なるから無理」、「最近のメーカーは修理できないと、よく部品がないと言う(暗に断る)ようだ」と。
調べてもらったところ、「部品は正常」、「調べられていないのはグラフィックボードだが、壊れている可能性はあまりない」とのことだった。話し合った結果、「OSを再インストールすれば使えるかもしれない」となった。Windows10に自動的にアップグレードしていたものを7に戻すことになる。
原因は不明なものの、Windows10になってから調子が悪くなった。いずれにしても、そこに遠因があるように思う。7に戻って調子良く動くと、ますますその可能性が大きい。余計なことをしてくれたものだ(そもそも勝手にアップグレードされたに近いから)。
しばらく不便な作業が続くように思う。


2017/03/19


トップへ戻る