川北英隆のブログ

久しぶりに三亀で食べる

今年春にお騒がせの泰明小学校の近く、銀座の外れでもある三亀で久しぶりに食べた。日生日比谷ビルの近くなので、会社時代に時々入った店である。社内に贔屓が多かった。
三亀の通りには他にも何軒か入った店がある。久しぶりなので、時間もあったことだし、ぶらっと一周した。近くに流行りのステーキ屋(チェーン店)があったのには驚いた。日本の中心的繁華街も変わりつつあるということか。それともこちらが古いのか。
古いえば、三亀の近く、泰明小学校寄りに「むとう」という店がある。この店こそ友人とよく飲み会に使った。友人がむとうの板前と知り合いになり、その板前が日本橋の店に移った。飲み会の場所も移り、それ以降、むとうには縁遠くなった。20年も前のことである。
その老舗の小料理屋が、かつての日本家屋のままで残っていたのは嬉しかった。一度入らないといけないかなと思う。
三亀では少し目新しい感じの日本料理が出てくる。今回、はまぐりの吸い物がとくに美味しかった。鱧だったか、その揚げ物に大根おろし入の出汁がたっぷりかかった一皿も美味かった。
15年ほど前、両親が東京に出てきたとき、やはり三亀で食べた。秋だったと思う。ひれ酒を頼んだところ、父親がそれを好きになってしまった。確かに、三亀のひれ酒は格別だと思う。ひれ酒は秋から冬にかけての限定なので、残念ながら夏には飲めない。

2018/06/26


トップへ戻る