川北英隆のブログ

テレワークと有給休暇促進を

コロナがある意味、日本を助けている。でも、その助けをまだ十分に活用できていないのではないか。そう思うのは、休暇の取得である。勤労感謝の日を含めた連休を利用して旅行しようなんて、発想が古すぎる。・・・

続きを読む

2020/11/23

コロナをかわし横浜中華街へ

東京で仕事があったので、ついでにと横浜中華街に出かけた。京都は中華の僻地、これという中華に出会えていないためである。ついでに中華の朝粥も食べたかったので、中華街近くのホテルを予約した。GoToキャンペーンを使わなくても、付近のホテルは高くない。・・・

続きを読む

2020/11/23

トヨタがトップを続ける残念

最近、「トヨタがまだトップなの、それもダントツでの。他社は何してるのや」と思う。この事実こそ、日本企業の覇気のなさを象徴している。何のことか。株式市場での時価総額である。・・・

続きを読む

2020/11/22

コロナへの願いと祈りと現実

日本のコロナ感染者数が急激に伸びている。政府もようやく第3波を認識したらしい。「でもね」と思うのは、先見性のなさである。誰もが「増えた、前のピーク数を越えつつある」と確認できる段階になっての第3波認識である。それくらいなら誰でもできる。・・・

続きを読む

2020/11/20

カラスは黒いか

大学の研究室に出向いた。久しぶりに来客があり、研究室が指定の場所だったので(悪いことをしているような書き方かな)、運動がてら出かけた。・・・

続きを読む

2020/11/18

弁護士先生のFAX事件

友人が少し怒っていた。弁護士が出している本を講義のために協会に購入しようとしたところ、注文はFAX以外では(電話やメールでは)受け付けないとか。「FAXなんて化石やろ」と思いつつも、仕方ないのでコンビニから注文したとか。「遅れてるー」やね。・・・

続きを読む

2020/11/18

高峰山へ

車道に出て西に下る。2車線で、比較的大きなトラックが走る。歩道がないので注意深く右側を歩く。対向車に注意を促す意味で、ストックを左手に持つ。少し危ない車道歩きはすぐに終わる。左手、日清都(どう読むのか調べる気はない)ゴルフ場への登路に入る。・・・

続きを読む

2020/11/17

日野山と天下峰

地下鉄のラッシュが終わった時間帯を狙い、六地蔵駅で下りた。JRの駅とほぼ同じ場所にある。京阪よりは山に少しだけ近い。駅から北東に伸びる大きな道を石田の交差点まで歩く。地形図では地下鉄の表示が薄いものだから、石田に駅があるとは気づかなかった。・・・

続きを読む

2020/11/17

天下峰から高峰山を歩く

午前中の天気が良くないとの予報だったので、近くの山を軽く歩くことにした。以前からリストアップしていた宇治の天下峰(てんかみね、348メートル)である。軽くとはいえ、それだけではさすがに物足りないので、南にある高峰山(298メートル)にも寄ることにした。・・・

続きを読む

2020/11/16

文化遺産を引き継ぐこと

今日の日経の最終面、坂井修一氏のコラム「うたごごろは科学する」は興味深かった。文明は進歩するが、芸術(文化)は進歩せず変化するだけと述べている。まさにそうである。もっと言えば、自然も変化するが、進歩という概念から超越している。・・・

続きを読む

2020/11/15

高取山から土佐街道を

芋ヶ峠から高取城址の最初の石垣まで60分、その石垣から天守跡の三角点まで40分だった。トンネル横の登山口から4時間5分経っていた。・・・

続きを読む

2020/11/14

芋ヶ峠から高取山へ

芋ヶ峠も吉野へ越すための重要な峠だった。峠には、犬養孝「万葉の旅」の芋ヶ峠に関する一文、「古道芋峠」が掲げられている。M君が言うには、中学校の時(だったか)、文庫本で見たとか。橿原から吉野に通じる鉄路(現在の近鉄)が引かれて、芋ヶ峠は役割を終えた。・・・

続きを読む

2020/11/13

細峠から城ヶ峰経由芋ヶ峠へ

近鉄桜井駅で降り、南口に出る。旧鹿路(ろくろ)トンネルの北側入口の横から細峠に登る計画だった。トンネルまで、バスを使う場合は桜井市のコミュニティバスで談山神社まで行き、そこから歩きとなる。約2.5キロの登りである。今回は駅からタクシーにした。・・・

続きを読む

2020/11/12

芭蕉句碑から高取城址へ歩く

中学校からの友人、M君と一緒に、奈良盆地と吉野との境の山並みを歩いた。同じ奈良県なのだが、県の北部は盆地と高原、県の南部は急峻な山岳となっている。・・・

続きを読む

2020/11/11

株式投資に煽りも悲観も禁物

アメリカ株式市場が活況だと報じられている。今日の日経ネット版の見出しには「NYダウ続伸、262ドル高 景気敏感株に買い続く」とあるが、市場の本当の姿ではない。・・・

続きを読む

2020/11/11

プラスチックごみ対策の変

ようやくプラスチックごみ対策が世界的な話題になった。ようやくと書いたのは、「プラスチックごみ、20年前くらいからあふれていた」からである。とりあえず、プラスチックごみを何とかしようとの気運は良いことだが、日本政府の対応は小手先だけである。・・・

続きを読む

2020/11/09

株式に投資するには

株式投資は儲からないのか。会津磐梯山の小原庄助さんではないが、株式に手を出したら身上(しんしょう)を潰すのだろうか。簡潔に結論から書けば、「(同じペースト状ながら)味噌もクソも一緒にしたらあかん」。・・・

続きを読む

2020/11/07

阿弥陀山から安曇川駅へ

阿弥陀山の山頂は3人の先着者に占拠され、混み合っていた。前回の横山岳と同じである。琵琶湖の展望を少し楽しんだ後、早々に三角点から伸びる南尾根を下った。・・・

続きを読む

2020/11/07

阿弥陀山へ

箱館山からの今津駅への帰りもコミュニティバスを使った。今津駅から安曇川駅まで湖西線で2駅戻り、駅の東口に出た。タクシーが何台か客待ちしている。中野太山寺を告げると通じた。時々登山者も案内するらしい。・・・

続きを読む

2020/11/07

箱館山を往復

琵琶湖周辺の山に行く場合、東海道本線よりも湖西線の方が好きである。湖西線の本数が多いように感じるし(確認していない)、工場や学校が少ないため、比較的空いている。それに新しい路線なので、速度が出る。・・・

続きを読む

2020/11/06

湖西の一等三角点2山を歩く

秋だ。伊吹山に初冠雪があり、北の山の天候が悪くなってきた。どこか僕にとっての未踏の山はと探していたところ、湖西の一等三角点の2山を歩いていないことに気づいた。・・・

続きを読む

2020/11/06

コロナが第三波に突入か

日本のコロナ感染者数がじんわりと増えている。ジョンズ・ホプキンス大学のサイトを見ると、9月中旬を底にして、感染者数が再び増加している。第二波が完全に収束しないうちに第三波に突入したようだ。GoToキャンペーンの効果てきめんというわけか。・・・

続きを読む

2020/11/02

農作業としての柿の収穫

残念ながら農作業をほとんど経験していない。思い出すと、柿、葡萄(デラウエア)、苺の収穫、稲刈りの後の手伝いくらいか。・・・

続きを読む

2020/11/01


トップへ戻る