川北英隆のブログ

料理に無駄なコメントはアホな

最近、料理を食べる番組が多い。ちらっと見る(見てしまう)番組と、よく見る番組とがある。後者の最近の例は「満点青空レストラン」と「吉田類の酒場放浪記」である。・・・

続きを読む

2017/11/19

高校の同窓会に出席して

高校の同窓会が奈良は富雄にある百楽荘という、料亭だろうか、そこで開催された。高台にあり、庭(紅葉が盛り)と和式の部屋が立派だった。43名が出席と返事をしていた。1学年150名、すでに何人か亡くなっているから、3割が出席したことになる。・・・

続きを読む

2017/11/19

事業会社の株式保有に関して

コーポレートガバナンス・コードの議論において、上場事業会社どうしの株式保有が問題となっている。株主総会対策のため、また経営者の自己保身のために互いに株式を保有しているのではないかとの議論である。・・・

続きを読む

2017/11/17

亀末廣の「古の花」

以前、亀末廣の「京のよすが」のことを書いた。家用に買って食べてはいないのだが、ある日、店に入ったついでに(よう入れてもろたなってとこか)、羊羹風の菓子を買った。「古の花(このはな)」という。・・・

続きを読む

2017/11/16

武士も食わなかったら腹が減る

10年に1回くらいあるか。昼飯の時間を勘違いすることがある。最近も勘違いした。「昼が過ぎたのに会議が長いな」と感じ、「もう終わりやし、数分早く退席して飯屋に飛び込もう」と思った。外に出て時計を見ると、何と1時間勘違いしていて、まだ12時前だった。・・・

続きを読む

2017/11/15

オ・グルニエ・ドールが移動

洋菓子に興味はあまりないのだが、知り合いの洋菓子屋が「京都で一番美味しい」と評価しているオ・グルニエ・ドール(PATISSERIE AU GRENIER D'OR)の最新情報を伝えておきたい。・・・

続きを読む

2017/11/14

セコガニを食べる

京都もいよいよ冬に突入しようとしている。この季節の名物と言えば、千枚漬けもそうだろうが、セコガニ(コッペガニ)である。有名すぎる松葉ガニ(ズワイガニ)の雌である。それを食べた。・・・

続きを読む

2017/11/13

大文字山の近況

今年の京都の工数は例年よりも早く進んでいる。来週後半の勤労感謝の日には見頃になるかもしれない。とはいえ、11/8に書いたように、箱庭的な紅葉を人混みの中で見ても仕方ないと思う。・・・

続きを読む

2017/11/13

日本企業はもっと牙をむけ

梅棹忠夫さんの「もっと牙をむけ」で感じるもう1つは、日本企業の大人しさ、従順さ、覇気のなさである。これは日本人全体に言えることかもしれない。・・・

続きを読む

2017/11/12

京都大学はもっと牙をむけ

最近気に入った言葉が「もっと牙をむけ」である。日経「私の履歴書」石毛直道さんの11月9日に、梅棹忠夫さんが探検の夢を語る若手に向かってけしかけていたと書いてある。・・・

続きを読む

2017/11/11

北山川や十津川のバス便

まだ十分に学習していないものの(アマゾンのエコーかいな)、最近の奈良の南部へ、バスを使っての入り方が大部わかってきた。今日も追加学習をしたことだし。・・・

続きを読む

2017/11/08

白屋岳の紅葉

白屋岳は吉野杉の中心部にある。だから、山全体がほとんど植林と言って過言ではない。とはいえ、グーグルアースで確認すればわかるように、伐採地もあり、そこに広葉樹がある。・・・

続きを読む

2017/11/08

吉野の白屋岳に登る-2

登山道と合流してから、道は尾根をトラバース気味に登っていく。作業小屋があり、林業用の古びた鉄のケーブルが放置されている。白屋辻と言うらしい。ここから右手へ尾根を直登する。・・・

続きを読む

2017/11/08

吉野の白屋岳に登る-1

吉野と言えば奈良。その奥、川上村にある白屋岳に登ってきた。吉野川(紀ノ川)の上流部に位置する。何回か通った地域ながら、今回新たにバスの時刻表を検索してびっくりした。平日は1往復しかない。・・・

続きを読む

2017/11/07

逝去と満月

知り合いのKYNさんのお母さんが亡くなった。85歳だとか。今の女性としては若いと思うが、かつての女性としては長生きか。何人もの先輩諸氏への不義理が気になった。・・・

続きを読む

2017/11/05

アマゾンと楽天との差

9月頃だったか、ふるさと納税で入手したいものがあった。探したところ、その品物を入手するには楽天のサイトしか使えないようだった。楽天の会員カードを持っているものの、最近は使っていなかったのだが、こればかりは仕方ない。・・・

続きを読む

2017/11/04

仁和寺から雙ヶ岡へ

衣笠山の南の縁に沿い、登山口を探しながら歩いた。衣笠中学校の付近に登山道がある(あった?)はずだったが、見つからなかった。車道に出て、龍安寺の南を通り、仁和寺の南に出た。山門(二王門)の真南に雙ヶ岡(双ヶ岡)が見える。・・・

続きを読む

2017/11/04

鷹峯へ

左大文字山のついでに歩きたかったのが鷹峯である。紫竹の下宿から北山通に出ると、丸く整った山並み低く連なり、印象的だったのを記憶している。下宿のお婆さんが「鷹峯」と教えてくれた。それ以来、一度は歩きたかった。・・・

続きを読む

2017/11/03

左大文字山と金閣寺

船岡山から下り、再び北大路に戻る。千本通を越えると金閣寺が近い。北大路が南に屈折して西大路と名前を変える付近から「大の字」を見上げると、「直接、左大文字に登れるのではないか」との欲が生じた。直接登れると時間稼ぎになる。・・・

続きを読む

2017/11/02

何か変な車の出荷前検査

日産とスバルが出荷前の検査を無資格者にやらせていたとして、新聞で大騒ぎになっている。でも、この検査違反に対して、アメリカなどから批判の声が届いたとは報じられていない。海外に日本で生産された車が大量に輸出されているはずなのに、何か変である。・・・

続きを読む

2017/11/02

紫竹から船岡山へ

植物公園のある地下鉄烏丸線「北山」で下車した。地下鉄の駅から上がると北山通である。昔は好きな通りだった。今は小洒落た店が多く、京都にマッチしていないと思う。・・・

続きを読む

2017/11/01


トップへ戻る