川北英隆のブログ

auのポイント会員で悪戦苦闘

auにはWALLET Marketがあり(auの携帯を使っていたら誰でも知ってるかな)、そのサイトに会員登録しようとした。ポイントはあまり好きでない。そんなんより「即、現金割引」がいい。・・・

続きを読む

2017/03/25

春はどこまで来ているか2

3/18に続いて春の情報である。京都の桜はまだ当分咲きそうにない。蕾がようやく大きくなってきた程度である。もう1週間位かかりそうである。コブシが1つ2つ咲き始めている。来週末、京都は花の観光シーズンに突入か。・・・

続きを読む

2017/03/24

京都に拠点を移しませんか

今回も、ある意味でコマーシャルだろう。アセットマネジメント会社にとって、京都に拠点を置くことがメリットになりつつある。それが本当だとすれば、移せばご利益がある。・・・

続きを読む

2017/03/23

グッドバンカーの調査方法

昨日、ESG(環境・社会・ガバナンス)調査の多くが情けないと書いた。そこで、ESG調査の老舗(1998年設立、日本初の環境投資ファンド・エコファンドの助言会社)、グッドバンカーの調査方法を簡単に紹介しておく。悪貨に良貨が駆逐されないためである。・・・

続きを読む

2017/03/22

情けないESGの形式的調査

ネットの記事を見ていたら、本当に情けなく思える日経の記事が見つかった。
http://www.nikkei.com/markets/company/article/?ba=1&ng=DGXKZO14106940V10C17A3X93000&scode=6502

続きを読む

2017/03/21

東証株価指数の性質の変化

東証株価指数(TOPIX)とは、東京証券取引所第一部市場に上場されている企業の株価動向を適切に表すように計算される「株式市場全体の株価」である。個々の上場企業の時価総額に基づく加重平均だから、大企業の株価変動のもたらす影響が大きい。・・・

続きを読む

2017/03/20

パソコンが立ち上がらなくなり

パソコンが立ち上がらなくなった。仕事で使っているメインのパソコンである。実は年明けから調子が落ちていた。作業をしていると画面に横線が入った状態になり、反応がなくなる。・・・

続きを読む

2017/03/19

今年の春はどこまで来ているか

春めいてきた。朝はまだ寒いながら、晴れると日差しが強く、体感温度が上がる。昨日、鴨川を歩いて大学の研究室に行くと暖かかった。とはいえ、川沿いの桜の蕾はまだ固く、開花は今月末となりそうな感じだった。・・・

続きを読む

2017/03/18

メモリー技術とAIのこと-2

AIが人間に取って代わるのだろうか。囲碁世界の頂点にAIが思いがけず君臨したことから、AIへの流れが急展開した。同時に、AIへの警戒感が生じている。・・・

続きを読む

2017/03/18

メモリー技術とAIのこと-1

サンディスク日本法人社長、小池淳義氏の話を聞く機会があった。話題の東芝と提携し、四日市でフラッシュメモリー工場を増強している。東芝のことは質問するなと前置きがあり、掲題の話があった。・・・

続きを読む

2017/03/16

瓜田に履を納れず

「かでんにくつをいれず」と読む。ウリの畑でクツが脱げてもはき直さないという意味で、李下に(スモモの木の下で)冠を正さず(冠をかぶり直さない)とセットである。稲田の朋ちゃんに教えてあげたいものだ。・・・

続きを読む

2017/03/15

ジョー・プライスの宿泊旅館

今月の日経新聞「私の履歴書」は日本美術の収集家というか伊藤若冲の収集で知られるジョー・プライスである。一度テレビで、自宅と、そこにある絵画を見たことがある。・・・

続きを読む

2017/03/13

アマゾンのプライムとクロネコ

クロネコが送料の値上げを検討している。最大顧客のアマゾンにも値上げを交渉しているとのこと。クロネコが宅配便の5割程のシェアを持ち、それを追う飛脚がアマゾンとの契約を嫌っていることから、値上げの実現が予想される。・・・

続きを読む

2017/03/12

南スーダンPKO撤収に考える

日本政府は、今年5月末をもって南スーダンでのPKO(国連平和維持活動)から撤収することを決めた。このPKOは2012年1月以来、実施していた。・・・

続きを読む

2017/03/11

クロネコが叫ぶ暮六つ時の経済

クロネコとは言わずと知れたヤマト運輸のこと。その猫がついに悲鳴を上げ、宅急便のサービスと料金の見直しに着手した。宅配便の先駆者であり、顧客のためのサービスを徹底してきたものの、限界のようだ。・・・

続きを読む

2017/03/08

財政政策は救世神か破壊神か

今日の日経新聞1面にも登場した「シムズ理論」というのがある。ノーベル賞学者のシムズの提案である。要するに財政支出によってインフレを生み、政府の負債、つまり国債の価値を下げ、返済したことにしようという。アメリカの理論だろうが日本的でない。・・・

続きを読む

2017/03/07

ぶったまげたのは新聞報道の方

3/3,「ぶったまげた菅官房長官発言」を書いたが、誤認があったようだ。このブログに対して情報の提供があり、「官房長官は10兆円を大きな成果だと誇っているわけでない」とのことだった。・・・

続きを読む

2017/03/06

ガスの魚焼きグリルの欠陥

わが家の食卓には魚がよく登場する。好きだから。健康に良いとかの理由で転向したわけでない。その魚、焼いて食べることも多い。ところが、新しくしたキッチンのガスグリルの性能が悪い。魚が満足に焼けないのである。・・・

続きを読む

2017/03/04

ぶったまげた菅官房長官発言

ネットの記事を見ていたら、年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)の2016年10?12月期の運用益が10兆円を超えたので、菅さんが「国民の老後の生活を支える年金の安定に大きく寄与する成果」と言ったとか。「いい加減にしてくれや」だ。・・・

続きを読む

2017/03/03

毎日新聞の企業評価の記事

毎日新聞の「水説」というコラムのコピーを見せてもらった。3/1、何面かは定かでないが、中村秀明という記者が書いている。グッドバンカーを訪問してインタビューした記事である。・・・

続きを読む

2017/03/03

宇沢弘文氏のお嬢さんの講演会

今日の昼、宇沢弘文氏のお嬢さん(占部まり氏)の講演会があった。グッドバンカーの筑紫さんが主催者となり、占部氏を招いた。題目は「娘から見た、父宇沢弘文の生涯と宇沢国際学館の活動」だった。・・・

続きを読む

2017/03/02

政治家は李下に冠を正さず

「李下に冠を正さず」という言葉がある。「疑われるようなことはしない、しないのが望ましい」という言葉である。そんなの、きちんとした教育を受けているのなら誰でも知っている。当然、政治家なら、政府の高官なら、知っていて当たり前だろう。・・・

続きを読む

2017/03/01


トップへ戻る